ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発します!

      2015/11/03


システムトレードとは?

お気楽家族の1コマ日記の方にも書きましたが、エクセルを使って日本株のシステムトレードソフトを開発することにしました。

システムトレードとは、過去のデータを使って事前検証した売買ルールに従って売買を行う投資手法のこと。人間の曖昧で感情的な判断を排除することで、投資機会を逃すことなく売買できます。

システムトレードを行う場合、専用ソフトや独自システムを使う事が多いですが、エクセルを使ってシステムトレードを行う事ができれば、システムトレードの敷居を下げることができるはず。

システムトレードなら必ず勝てるわけではありませんが、勝てる確率の高い局面で臆することなく売買できるのが最大の利点だと思います。

逆に欠点としては、過去に発生したことがない局面では全く機能しない事だと思います。

システムトレードソフトに必要な機能

エクセルでシステムトレードソフトを開発するにあたって、どんな機能が必要か考えてみました。

  • 取引あった日付の株価データを取得して保存する。
  • 株価データから各種指標データを生成して保存する。
  • 各種指標などを使って売買条件を設定して、シミュレーションを行う。
  • 売買シミュレーションの結果を分かりやすく表示する。
  • 最新の株価データと売買条件から該当する銘柄を抽出して売買サインを出す。

主要な機能としては、こんな感じだと思います。それ以外にも色々と必要になると思いますが、その都度判断して作っていきます。

最終的な目標は?

この開発プロジェクトの最終的な目標は、エクセルでシステムトレードを実用的に行えるシステムを作ることです。

開発言語はエクセルなのでVBA。期限は年末まで。2ヶ月ちょっとで、どこまで作れるか分かりませんが、すでに自分用にマイクロソフトアクセスで作っているシステムを参考にしながら開発してみます。

ソフトの名前は「ともさんの株の友」にしました。本サイトの名前でもあります。株を売買する際の最良の友として活用してもらいたいのと、自分の名前をかけて付けました。

上手く作ることができたら、誰にでも安価に販売したいと思っています。価格などは全く決めていません。うまくいった時に考えます。

もし、本システムに関心のある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせページから連絡を下さい。

本システムのテストをして頂く方が必要です。連絡に際して、本名や住所電話番号などは一切不要です。メールアドレスだけ入力して、応援メッセージを下さい。応援が私の力になります。

システムテストに協力して頂いた方に対しては、将来的にもずっと無償で本システムを提供します。

では、よろしくお願い致します。

システムテストの募集は終了しました。

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =

  おすすめの記事はこちら