ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

売買シミュレーション作成中!バージョン0.63!

   


バージョン0.63の概要。

またなんとか少し時間ができたので作成を継続。

売買シミュレーションについて引き続き作成中。

株価データを配列へ格納するプログラムについて、売買シミュレーションと条件による抽出処理や株価チャート作成処理と共通化した。少しプログラムが単純になった。

売買シミュレーション入力画面のエラーチェックを作成。できる限りデータの入力規則を利用して、入力がない場合はデフォルトの値を使うようにした。どうしても入力が必要な箇所はエラーメッセージと同時にセルの色を変えて入力を促すようにした。これは条件による抽出や株価チャートの設定画面でも同じようにする。

売買条件に建値と建値×を使えるようにした。保有日数と同様に、手じまい条件にのみ利用可能。

売買シミュレーションを期間指定で、試しにループさせてみた。何の条件判断もしない状態でも1年間の全銘柄に対する処理で30分ぐらいかかってしまう。もう少し時間を短縮できるようにしたいが、まずは遅くても確実に実行できることを目標にする。

今週も色々と予定が入っているので、まだ時間がかかりそうです。

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + six =

  おすすめの記事はこちら