ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

売買シミュレーションの設定画面を作成!バージョン0.62!

   


バージョン0.62の概要。

売買シミュレーションの作成を開始。

まずは設定画面から。売買設定というワークシートを作成。

検証期間は1996年~現在。運用資金は任意。

仕掛け制限は最大資金利用率と最大銘柄数と上限額と優先順位。最大資金利用率は1日あたりの資産に対する割合。最大銘柄数も1日あたり。上限額は銘柄に対する金額で設定。
優先順位は指標を利用できるようにするが、その順序を設定できるようにした。順序は小さい値を優先するか大きい値を優先するか。

仕掛け成立条件は銘柄抽出と同じ。16個まで関係式を作れるようにした。

翌日仕掛け方法は成行か指値か、売りか買いか。指値の場合は前日終値に対する割合を指定。

手じまい成立条件も抽出方法と同じだが複数の条件を持つ必要があるので、16個の条件を4つの条件グループに分けられるようにした。手じまい成立条件の場合は、日経平均かトピックスか個別銘柄かを選択する必要がないので、ここで条件グループを設定。

選択式は同じだが、継続保有日数を追加した。

翌日手じまい方法も翌日仕掛け方法と同じ。成行か指値か、売りか買いかを指定。

とりあえず、これだけの情報があれば売買シミュレーションの作成ができるはず。足りない場合は後で追加する。

結果は売買結果というワークシートに出力。売買履歴、資産の推移、資産グラフ、総合結果を表示する予定。

プログラムの作成に入ります。

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Comment

  1. カキフライwithタルタルソース より:

    あけましておめでとうございます。゚・:*:・。♪☆A Happy New Year(*’∇’) ゚・:*:・。♪☆   バージョン0.62とか凄いですねー。(*´∀`*)  細かな改良でもきちんと記録をつけていくところがすごいと思います。(*´∀`*)   今年早々インフルエンザをもらいましたが、よろしくお願いします。(*´∀`*)

    • TomoSan より:

      カキフライwithタルタルソースさん、コメントありがとうございます。あけましておめでとうございます。テストにご協力いただくはずなのに、なかなか進んでいなくて申し訳ありません。少しずつ作りますので、もうすこしお待ちください。今後もよろしくおねがいします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − seventeen =

  おすすめの記事はこちら