ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ヤフーファイナンスだけでは実用にならない。バージョン0.30!

      2015/11/18


バージョン0.30の概要。

またまたデータの取込処理に戻ってしまった。

ヤフーファイナンスの時系列データから取り込むのであれば、2007年よりも前のデータも分析に使えるのではないかと考えた。調べたところ、トピックスと日経平均のデータは1991年から時系列データを取得できる。

一般の銘柄は更に古い株価データを検索できるが、全体指標がないのに個別の株価データだけ持っていても、あまり意味がないと思う。よって1991年以降の株価データに対応させることにした。

1991年2006年までの休場日データを作成。市場開催日の日付作成処理を修正。1991年以降の取引日を作成した。

ヤフーファイナンスの時系列データから全銘柄の1年分のデータを取り込む処理を作成。全て実行できなかったが、たった1年分なのに、たぶん9時間ぐらいかかる。夜間に実行すればいいと言っても、さすがにこれは時間がかかりすぎ。

1日で1年。1991年までのデータを取り込もうと思うと、25日かかる。これは無理だ。

ヤフーファイナンスは、以前と違って連続でアクセスしても、接続不能にならないみたい。その代わり、通信を続けると応答速度がかなり低下する。

うーん。これは困った。

データ整形処理を見直して、ブロンコビリーなど市場変更があった分割銘柄でも、正しく訂正できるようにプログラムを見直した方が早そう。

株価ダウンロードサイト+ヤフーファイナンス時系列による修正の方がまだマシだと判断しました。

都合により本日の開発はお休みします。

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 − 12 =

  おすすめの記事はこちら