ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

株価データを1月あたり1ブックに変更!バージョン0.20!

   


バージョン0.20の概要。

株価データの持ち方を1日1ブックに変更しようと思ったが、ファイルアクセスに時間がかかりすぎると予想されるので、1月1ブック1日1シートにして全て作り直した。シートは行(下)方向に銘柄毎のデータを並べて、列(横)方向に指標を並べる。

株価データの持ち方を決定したので、バージョンを1桁上げて0.20とした。株価データの設計変更はここまでにしたいなぁ。まだ分かりません。

株価データダウンロードサイトからダウンロードしたファイルは、1ファイルあたり300KB弱だが、エクセルのバイナリブックにすると1シートあたり100KB強になった。数値データのみに省いているので、少しは圧縮が効いている。

株価の調整処理を作成。取引がなかった日の株価データを前日の終値に修正する処理。初回の全データ一括処理と当日のみの処理を選択できるようにした。

この処理は株価データブックを全て開いて閉じるという処理を繰り返すことになるが、思ったより遅くなかった。早くもないが。これなら、なんとか時系列シミュレーションも実用的な速度になるかも。指標が増加したらどうなるか、まだ分からない。保持する指標数に上限が必要になるかも。要検討。

ヤフーファイナンスから基本的な銘柄情報を取り込む処理を少し修正。こちらも株価データに合わせて、行方向にデータを並べるようにした。ヤフーファイナンス以外から取り込む処理も合わせて修正した。

時間がなかったので、なんとかここまで。

株価データが複数ファイルに分割されてしまったので、各種指標をなんとか実用的な速度で計算できるようにしたい。

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 1 =

  おすすめの記事はこちら