ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

ワークシート分割と株価データ取込処理の修正!バージョン0.12!

   


バージョン0.12の概要。

前回決断したとおり、株価を保存するワークシートを分割。始値、高値、安値、終値、出来高、売買代金の6つのワークシートを作成。それぞれに値を保存する。

2007年1月以降の取引年月日を作成する処理を修正。A1に「年月日」という文字列が入っているワークシート全てに作成するようにした。

銘柄毎の数値データを保存する基本的なワークシートを作成。移動平均など、これを複製して利用したいので、ワークシート名を「削除禁止」とした。

株価ダウンロードサイトからだけでなく、ヤフーファイナンスからのプログラムも修正した。

前回までの株価データが入ったワークシートは使えないので、再度ダウンロードと修正処理を実施。やはりヤフーファイナンスからの株価データ取得は大量に時間がかかる。

株価データの読み込み処理に時間がかかったため、プログラムの修正はすすまなかった。

ワークシートを分けたので、ブックの大きさが300MB近くになってしまった。このままエクセルブック1つの状態で、各種指標も含めるともの凄く大きなファイルになってしまうので、起動や終了に時間がかかってしまう。

株価データも各種指標も別のワークブックに保存して、作成、修正時とシミュレーション実行時にのみ開いて利用するようにするか?要検討。

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 5 =

  おすすめの記事はこちら