ともさんの株の友

エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。

この投稿は1年以上前に公開されました。
現在では状況や内容が変わっている可能性があります。
ご注意下さい。m(_ _)m

銘柄毎の基本情報を取得してワークシートへ!バージョン0.10!

   


バージョン0.10の概要

ヤフーファイナンスから銘柄毎の基本的な情報を取得して、ワークシートに保存する処理を作成した。

非常に面倒で時間がかかるプログラムだが、以前からマイクロソフトアクセスで作って使っているVBAプログラムがほとんど流用できたので簡単だった。

決算評価や株主優待間連の情報もインターネットの色んなサイトからかき集めてくれば、なんとかなりそうだが、処理に時間がかかるので、この部分は別処理にして週1か月1ぐらいの頻度で実行してもらう。

実際に全ての情報を集めるプログラムを実行。処理に3時間ぐらいかかってしまった。やはりヤフーファイナンスから取得できる情報を集める処理と、それ以外のサイトから取得できる情報を集める処理は分けた方がよさそう。

騰落レシオを計算する元データである東証1部値上がり銘柄数と値下がり銘柄数もインターネット上にあるので、持ってきてワークシートに保存する処理を作成。これも簡単だった。

今日は、実際に処理を実行して確かめるための時間が多くて、プログラムを作る時間が少なかった。

これで、インターネット経由で集めたい情報を集めて、分析に利用可能な形にできて、簡単な指標を計算して求める事ができるようになったので、バージョン番号を0.10と1桁アップさせます!!

 - 開発ブログ


株式システムトレード ブログランキングへ

にほんブログ村
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + 12 =

  おすすめの記事はこちら